デンパサールの掘り出し物(2006/08/03)
宿のオーナーから、デンパサールの市場にカップを買い揃えに行くけど
「一緒に行く?」とのお誘いを受けた。

これはしめた!

いつもなら人の都合に合わせて車やバイクをだしてもらわないと行けない場所である。

即座に「行く!」と返答。

目的地に到着後は、義理堅い私はひとまずオーナーのお買物にお付き合いした。

宿泊客用に使用するモノなので、いつになくオーナーも真剣に物色を始めた。

「このカップどう思う?」
「んー、ありきたりですねぇ。私はこっちの方がオシャレだと思う」
「その色嫌い」
「……。だったら私の分だけでいいからこのカップにして」
「やだ。じゃあ、こっちのカップはどう?」
「だからさぁ。選ぶ色が地味なんだよねぇ。こっちのカラフルなのにしたら?」
「私、そのデザイン嫌い」
「……。なら自分で決めなよ」
「私、このカップ好き。どう思う?」
「あのね。私は好きじゃないの。他のお店見に行こうよ」
「私、この色好きだからぁ~」

このようなやり取りはいつものことで、今までさまざまなお買物に付き合わされているわけですが、私に意見を求めては「却下」の連続で、このオーナーとはつくづく好みがかみ合いません。

それでもまだ私の意見を求めようとするので、オーナーが他の商品に気をとられた隙を見て逃走し、お店用のグッズを探しに行きました。

バッグ制作用の布を探していたのですが、思いがけず愛らしいスカーフに遭遇し、あれこれ厳選した数点を購入↓
f0051624_2154384.jpg


シルクとポリエステルの混合であるスカーフは、春夏にピッタリの涼しげ仕様。
もう一種類のスカーフは、秋口のちょっと肌寒く感じる季節によろしい感じです。

とっても気に入ったので、次回行った際には自分用とお土産用で購入しようかと検討中。

f0051624_21545069.jpg
           広げるとこんな感じ
[PR]
by msmoti | 2006-08-05 21:52 | shop info
<< ついに購入。だが、しかし… この夏は南国テイスト満載キャミ... >>