ネパールの鶏屋にて
f0051624_21332589.jpg

ちょっとグロイですがネパールでの鶏ショッピングです。

ネパールの一般家庭にはほとんど冷蔵庫がありません。
あっても(冷蔵庫が)鶏肉やミルクは買い置きをしません(自己調査)。

羊の肉屋には、ご丁寧に羊の頭も陳列されています。

↑↓夕食の材料ショッピング。
鶏肉、お米、ほうれん草、パクチーなど買って
いざ、お料理!

が・・・
材料を友達に託し、「20時にはそちらのお宅に伺うね(友達の部屋)」と言い残し
夕飯は、その友達に作ってもらう、私とご主人さま。

いよいよ、待ちに待ったディナータイム。
私とご主人さまと作ってくれた友達
の他に、タダ食いにくるお友達がたまにいます。

私とご主人さま、たまに材料を買わずに「今の時間帯にいけば、ご飯にありつけるかも」
といっては、友達の部屋にあがりこみ、タダ飯を食べることもあるけどね。

そんなことをしているので、友達は私たちの顔を見ては
「今日は、ご飯(ダサイン祭りのため)フリーだから食べていきなよ」
と、よく「(ご飯)フリー、フリー」とか、「(今日はご飯)フリーじゃない」とか
そんなこと聞いてないし、気にもしていないのに、わざわざ報告してくれるようになりました。

『チョリ&ご主人さま=タダでご飯を食べに来ました』とインプットされてしまいました。

友達にとっては、ちょっとした疫病神的な存在の私とご主人さまでした。
f0051624_2253516.jpg                                                                f0051624_2254590.jpg
[PR]
by msmoti | 2006-10-28 21:30 | byメイド犬Chori
<< 争奪戦の末・・・ 通い妻のごとく‥‥ >>