カテゴリ:未分類( 13 )
謹賀新年
f0051624_2324261.jpg


あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by msmoti | 2008-01-02 23:04
あけましておめでとうございます★
f0051624_2146288.jpg


今年もAsian Zakka Motiを宜しくお願い申し上げます。

(写真はネパール・プーンヒルより)
[PR]
by msmoti | 2007-01-01 21:43
去るものは見送り、来るものは迎えいれる
お久しぶりです。ここ最近まで、スタッフ探しでてんてこ舞だったチョリです。

解読不可能のTシャツを着ていた笑顔のかわいいスタッフ君。
こっちが懇願して「どうか、次のスタッフが見つかるまでいてください。」と言っても
「ダメぇー」と、笑顔で断ってくれて
ご主人様じゃないけど【カッチィーン!!!】と、きました。

これから、お店に遊びに来てくれるっていう人たちがいるっていうのに!

そして、しばらくしてある言葉を思い出しました。

前のバイトのレストランでお世話になった社長のお言葉。

【去るものは追わず、来るものは拒まずっていうんじゃなく、
本当は去るものは見送り、来るものは迎えいれるってことなんだよ】っていう言葉。

この社長、ちょっとおかしいのがレストランのスタッフに
「もう少し、塩を入れたほうがいいね。」って言ったのに対して
そのスタッフは社長の目を盗んで塩を入れたフリをして、それを社長に味見させたら
「んー、そうだよ、この味だよ」と、社長ご納得してしまいました。

この社長の伝説はいろいろとあるのですが、とても人柄がよく魅力的な人です。

去るものは追わずではなく、見送るって言葉を思い出し、彼の半年間を感謝し、見送りました。

一難去って、また一難な日々ですが、本日からめでたく笑顔のかわいらしい落ち着いた女性の
スタッフをGETいたしました。
日本に帰ったら写真を載せますので、楽しみにお待ちください。


from ちょり
[PR]
by msmoti | 2006-12-20 22:43
ウブドPCサポート紀行
はじめまして。
以前、ご主人さまの投稿に登場した「友人」ことPCサポート担当のレッサンピリリと申します。名付け親はchoriさんです。素敵な名前、ありがとうございます。

自分がウブドに到着したのは4月1日。
時期的に乾期になっていてもいい頃だそうですが、まだまだ曇りの日や雨が多く、到着した日もひどい雨でなかなか飛行機が着陸できないほどでした。

f0051624_12492372.jpg現地では、ご主人さまの人脈でもって地元のご友人にもお助けいただき、開店準備の多忙な合間を縫って、素敵な観光にも連れて行っていただきました。左は、その素敵な観光の時に撮った稚拙な写真でございます。
ここは、海岸の絶壁に建てられたおサルさんでいっぱいの歴史あるお寺なんだそうですが、名前を聞き忘れてしまいました。いったいなんてお寺なんでしょう? 

さて、肝心のお店ですが、ご主人さまの報告にもあるように、自分が現地に行ったときは什器も家具も何もない状態で、店の奥に工事用具が乱雑に置かれている状態でした。改装前の様子を見ていない自分といたしましては、なんともコメントのしようがない状態ではありますが、増築部分の雨漏りと、店の前にまるで駐輪場であるかのように置かれたバイク(日々増殖)さえなんとかすれば、きっと素敵なお店になると思います。

今回は、めずらしくご主人さまがバリにパソコンを持って行ったとのこと。どれどれ、まずはネットに繋げるようにしようかな…、と思ったら、なんとご主人さまのパソコンにLANポートがない!じゃありませんか。OSは98だし、きっといろいろ問題はあるだろうと思っていたけど、これはちょっと予想外でした。
今回の旅では、ウブドの雄大な自然や滝のように降る雨など、いろいろと驚かされたものですが、最も驚いたのは、ネットカフェでLANポートがないことを発見したこの瞬間かもしれません。

ネットにも繋げずCDも焼けず、ただの箱となりそうなパソコンを救ったのは、何故かご主人さまが持っていた何枚かのフロッピーディスクでした。日本ではすでに過去の遺物になりつつあるフロッピーですが、意外なところで活躍の場があるものです。バリのINTERNET屋さんはPCは低スペックだしネットもダイヤルアップ並みの速度ですが、フロッピードライブはたいていついているので、遅いネットで日本のサイトにアクセスする手間を考えると、デジカメのドライバなどをコピーして持っておくと、いざという時に便利かもしれません。

今回の旅の教訓
海外旅行に持って行くパソコンは、LANポートの有無と、デジカメの接続ドライバのインストールを忘れずに…

以上、PCサポート担当レッサンピリリでした
[PR]
by msmoti | 2006-04-15 13:53
オクラバセナガラ
数日前からバリ入りしています。

もうすぐ、「パソコン&ネット事情に精通している」頼りになる友人と合流できるので、ここ数日間の出来事などを立て続けにアップすることが出来るかもしれません。

というか、そうなることを期待しています。

なんせ今回は、いつになく気合を入れてノート型パソコンまで持参したのだから、「ブログ更新しまぁーす」が、決してその場しのぎのテキトーな発言ではないということを、なにがなんでも証明してみせるつもりです。

あくまでも友人の手を借りて、ですが。


by ご主人さま
[PR]
by msmoti | 2006-04-01 10:50
Asian Zakka Moti プロフィール
はじめまして。
案内役のパンダです。

『asian zakka Moti』は、インドネシアのバリ島・ウブドに拠点を置く雑貨屋さんです。

お店創立メンバーは、
オーナーのご主人さまをはじめ、
お店お手伝いのメイド犬、
広報担当のTamaki(愛称Tamaちゃん)、
サイトなどのデザインを担当するデザイナー(二名)などで構成されています。
今のところ(欠員、増員の可能性大)。

もちろん、大きな貢献者でもある現地スタッフのバリニーズも、
忘れてはイケナイ重要メンバーです。

そして、ブログではメインで登場することになるであろう、
このボク、パンダ。

ボクたちはこの先、『asian zakka Moti』という空間を軸に、雑貨だけにとどまらず、
人やモノ、情報などのネットワークを、国境を越えて広げ、繋げていけたらと考えています。

どうぞ宜しくお願い致します。

メンバー一同より
[PR]
by msmoti | 2006-03-27 02:40
文化遺産
バリ行きを来週に控え、インドネシアの布に魅せられた、友人と会う。

この日は、私が以前からリクエストしていた
「インドネシアのとっておきのバティック」を披露するため、あいにくの天候にもかかわらず、
友人は大切な布の幾つかを、大事に抱えてやって来た。

インドネシアの王族の紋様をあしらった、品のある、優しい風合の作品、
ファンシーなペンギンをモチーフにした若手作家のバティック、
古典的な手法で描かれた、艶やかな動物たちが美しい宝物のような逸品―――。

中には、友人と私のクビをひねらせるような、斬新過ぎる色合いの織物などもあり、
それらを手に取り鑑賞することができ、
なんだかちょっと、贅沢な時間をおすそ分けしてもらえたようで、
友人とそれらのバティックに感謝した。

その友人が見せてくれたバティックは、大量生産されるプリントバティックではなく、
すべてが職人による手作業の、手描きバティックである。

職人は、それらを数ヶ月、中には何年もかけてじっくりと、熟成させるように仕上げてゆく。
布からその熱意を感じ取ることができるからこそ、
「ただ大事に箱の中にしまい込むのではなく、布をなんらかのカタチで生かしてあげたい」
と、友人は言う。
まったくもって、職人冥利に尽きる言葉ではないか。

by ご主人さま

f0051624_0521567.jpg













↑私も友人も共通して「ダントツ!」と賞賛の、チレボンで制作されたバティック(同一作品)↓

f0051624_0523023.jpg
[PR]
by msmoti | 2006-03-19 00:50
現地レポ~その1~
これが工事前の最新写真。すでに、工事は始まっているので、この姿はこれで最後である。

すっかり、若者の集会所?と化してしまっている我が店舗前。ご丁寧にバイクもキレイに整列状態。工事が始まるまでしっかりこの状態が続いていたのである。


そして、これがその店内の様子である。
以前は伝統楽器か何かを売っていたような、それらしき名残の品が少し残っている。基本的には、まぁ比較的きれいな方で床のタイルもひび割れがなく、掃除をすれば十分使える。

f0051624_18461810.jpgf0051624_18463385.jpgf0051624_18464275.jpg











f0051624_18465270.jpg
基本的に2面採光となるmotiは、バイクの置き場なる場所にスペースを増築して、使えるものは使うというリフォーム工事を行うことになっている。店主の意図をどう大工に伝えて、実際に工事をしてもらうか。。。


広報担当としては記録写真の撮影と共に、今後の動向も要チェック!ということで、
引き続きご報告を申し上げる次第である。

牛歩の後は、目の前にニンジンをぶら下げられた馬のごとく駆け抜けるか、もしくは亀の歩みのごとく遅々として進まぬか。。。

さてさて。

By TAMAKI
[PR]
by msmoti | 2006-01-09 18:45
牛歩のごとく・・・
motiの現場!?、バリへ到着。
極寒といわれる日本と対照に、やっぱり毎日蒸し暑い。
日本で言う梅雨時期にあたるようで、時折降る雨が涼しい風を連れてくる。

さて、motiのその後は、、、。

思った通りにいかないのが人生、いや商売も同じで、
変更に変更を余儀なくされることが起きている。

のんびりムードの現地の方々には、こちらの切迫感はなかなか伝わらないし、
もちろん、時にそのゆったりムードに癒されることもあるのだけど。。

ここは、腹を据えて、ゆっくりしかし確実に歩を進めるしかない。
逆に色々と考える猶予の時間をもらった、と思って。

今日はクリスマスイブ。
こちらではそんなムードは皆無に近いが、
現地スタッフとあわせ、少し浮かれ気分になりたいと思う。

そして、また、明日から、である。

by TAMAKI
[PR]
by msmoti | 2005-12-24 00:52
これが・・・
はじめまして。
moti広報担当のTamakiです。

パンダばっかり出てきて、一体このブログは何だ?と思われないよう、
たまにはしっかりアピールしないと。。。

f0051624_0511429.jpgということで、ひとまずご報告

これが、これから手をかけ、時間をかけ、お金をかけ、気持ちをかけ、、、カタチにしていくお店の現在の様子。



パンダいわく、ご主人様はすでに現地へ旅立って、
あれやこれやと戦っている模様。

広報担当もいよいよ現地入り間近!
真新しいデジカメ持って、いざ!

どんなshopになるのやら。。
[PR]
by msmoti | 2005-12-20 00:49