カテゴリ:byメイド犬Chori( 71 )
お客さんじゃナイけど…
f0051624_20513788.jpg『お客さんが来たのかな?』と思ったら、
近隣のお店の子どもだった。

子どもがなにやらスタッフに話しかけてちょっとほのぼのした和やかな雰囲気だった。。。
[PR]
by msmoti | 2011-11-07 20:53 | byメイド犬Chori
しょうがない
バリでは路上に「タクシー、タクシー」と声を掛ける人たちがいる。
私も初めてバリを訪れたときは、それがイヤでしょうがなかった。
今でもそれがあまり好きではない。

お店の近くでも今日も頑張って「タクシー、タクシー」と声を掛けて、
なんとか仕事にありつこうとしている人がいる。

「タクシー、タクシー」と声を何度掛けても、
通り過ぎる人はみな無視である。

そんな反応をされてタクシーの人は、
「みんな耳が悪いなー」と独り言。

無視をされていると考えるより、耳が悪いと思ったほうがポジティブな考えでいいかも
と思ったチョリでした。
[PR]
by msmoti | 2011-11-04 12:35 | byメイド犬Chori
リクエスト
home stayに滞在しているチョリ。
バリではたいてい朝食込みである。

目覚めたらすぐに朝食を催促するのがチョリの日課になっている。

いつものように朝食をお願いしにいくとhome stayオーナーの
イブ(インドネシア語で母という意味)がいたので
チョリ「私の朝食、お願いします。」
イブ「スタッフが休みでいないため、あなたの朝食はありません。」

チョリ「じゃあ、作らなくていいのでナシチャンプルを買って来てください。」
イブ「・・・・・・・・」

チョリ「(今日の朝食は)やっぱり、ミーゴレンね。」と最後に言い残し、
朝食を待つこと20分ぐらい。

そこに運ばれてきた朝食は、ミーゴレン!!!
いつもスタッフに『明日の朝食はミーゴレンをお願いします。』と何度注文しても
聞き入れてもらえないのに、ついに今日願いが叶ったのであった。

ありがたくいただいているときに「ミーゴレンはRp10,000」と請求してきたイブであった。
f0051624_1111778.jpg

[PR]
by msmoti | 2011-10-31 11:09 | byメイド犬Chori
ショッピングでの出来事
バリ島、ウブドで買い物をしたときのこと。

チョリ:「これ、いくらですか?」
店主:「Rp60,000」

チョリ:「安くしてください」
店主:「Rp50,000」

チョリ:「高いです、もっと安くしてください」
店主:「ウブドマーケット、ベリーチープ」

自分のお店の売上よりも、ウブドマーケットでの買い物を勧める店主の心意気に
驚いたチョリでした。
f0051624_21412583.jpg

[PR]
by msmoti | 2011-10-02 21:44 | byメイド犬Chori
意味のあるタトゥ!?
友達の友達と話していたときのこと。

日本に行ったことのあるその友達の友達は、
何度も日本人に「ナニジン?」って聞かれるから
『バリジン』とタトゥを彫ったそうです。

日本人想いのバリジンである(たぶん)。
f0051624_19481019.jpg

[PR]
by msmoti | 2011-09-29 19:49 | byメイド犬Chori
ランドリーでの出来事
ある日、ランドリーへ洗濯物を取りに行ったときのこと。

服の汚れが全然とれていないというより、洗濯されていなかったことに気付きガッカリ。

急いでランドリーへ抗議しにいこうにも、もう閉店されているため明日に持ち越されることに。

そして、翌朝。
全然洗濯されていないこと、お金は支払い済みのことを主張し、なんとか相手に伝わり一段落。

ネパールのランドリーはほとんどが1kg50ルピーというシステムのため、
そのシステムを利用して、洗われていなかった洗濯物の中に
せっかくなので新たな洗濯物を1枚忍ばせておいた。

後日、洗われていなかった服、こっそり追加した服は無事に洗濯されて戻ってきたのでした。

余計な手間がかかったものの、ちょっと得したチョリでした。
[PR]
by msmoti | 2011-05-04 22:44 | byメイド犬Chori
ビジネストーク
ある日、ホテルのロビーでぼっーとしていると
ある外国人客がホテルスタッフに水の値段を聞いてきた。

外国人客:水、いくら?

ホテルスタッフ:20ルピーです。

外国人客:外の売店はいくらで売っているの?

この質問に『外の売店では15ルピーで売っているけど、なんて答えるんだろう』
と私は心の中で思いつつ、ホテルスタッフの回答を見守った。

少しの沈黙の後。
ホテルスタッフ:オッケー、15ルピーでいいよ。

勝手に値下げに応じた、なんのひねりもない回答に
『なんの参考にもならなかったな』とがっかりしたのでした。
[PR]
by msmoti | 2011-04-27 19:06 | byメイド犬Chori
Nepalの郵便局
手紙や葉書がちゃんと届くとしたら、カトマンズの中央郵便局(GENERAL POST OFFICE)です。

タメルにあるハガキ屋さんに設置してある郵便ポストは届くかわかりません(怖くて試していません)。空港にある郵便ポストは3週間後(忘れた頃)に届きます。

GENERAL POST OFFICEは奇跡的に100パーセントの確率で(今のところ)1週間ほどで届きます。ちゃんと届いてほしいかたには、こちらの郵便局がオススメです。
f0051624_033824.jpg
※ちなみにサドゥは窓口にはいません。
[PR]
by msmoti | 2011-03-01 00:38 | byメイド犬Chori
なにがなんでも
ネパールでは、年下がパシリにされる。

私の友達も新聞を取って来てとか、水を持ってきてとか、さらには煙草を買ってこいなど、
年下の甥っ子を使いたい放題である。

今日もいつものように年下の甥っ子に動いてもらうために
甥っ子の名前を何度も呼んでいた。

が、何度呼んでも気付いてもらえない。

そこで友達は、携帯を取り出し、甥っ子のいる部屋の携帯にミスコール。

そこまでしてまでも『自分は動かない』という精神に圧巻されたのと
携帯ってそういう使い方もあるんだなと、学んだのでした。
[PR]
by msmoti | 2011-01-18 00:01 | byメイド犬Chori
芋を食べるお祭り
f0051624_2142345.jpg今日はネパールのマゲサクラティという健康を祈るためのお祭りらしい。

そして、半年後にサウネサクラティという健康を感謝するお祭りがあるらしい。

たまにはネパールの文化を知ろうと思い、
日本語のできる友達に積極的に尋ねてみた。

「なんで(お祭りに)お芋を食べるの?」と聞いたところ、

どうやら友達は『何を使って芋を食べるの?』と解釈したらしく、「手を使って」との返答。

仕方がないので「どうしてお芋を食べるの?」と言い方をかえたところ、

「私にも詳しい理由はわかりません。」と言われ、どうやら私にはネパールの文化を知る必要はないらしい・・・。
[PR]
by msmoti | 2011-01-15 21:47 | byメイド犬Chori