カテゴリ:byメイド犬Chori( 71 )
めざせ、骸骨御殿?
お久しぶりです。
私とご主人様は再び買い付けのため、あさってはネパールに行きます。
タイ経由なので、今はタイに滞在しています。

ネパールへの買い付け目的は、もちろん骸骨ストラップ!!
「骸骨ストラップをたくさん作って、骸骨御殿を造るんだよ。」
と、ご主人様は、私にだけ打ち明けてくれたのです。

今回は、どんな買い付けになるのか、今から楽しみです。
みなさんにも、こまめに情報をお届けできるようにしますので待っててくださいね。


メイド犬Chori in Thailand
[PR]
by msmoti | 2007-10-03 18:41 | byメイド犬Chori
旅の思い出に。。。
f0051624_21282768.jpgみなさま、今年の夏はいかがお過ごしでしたか?
どんな思い出ができましたか?

思い出に残すといったら、やっぱり写真!!っていう人が多いと思いますが、写真だけではございません。

チョリやご主人さまは、旅先でハガキを買って、
友達や家族、または自分宛に書いて送ったりしています。

そこで、Motiはオリジナルpostcard(写真→)を
始めました。
オリジナルpostcardは3~4種類(右写真を含む)取り揃えております。

お一人様、一枚までご自由にお持ちいただくことができますので、ぜひ、みなさまも旅先の思い出に
ハガキを書いてみたらいかがでしょうか

ハガキを書かない方でも、気に入ったpostcardがございましたら、ぜひ、記念にお持ち帰り
ください。
[PR]
by msmoti | 2007-08-30 21:25 | byメイド犬Chori
今年からはじめました!
日本は梅雨明けし、暑い日々が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしですか?

今回、ご紹介する商品は、ガムランボール。
石鹸と同時にガムランボールの販売も始めたご主人さま。
f0051624_11565521.jpgf0051624_1157943.jpg










わかりづらいと思いますが、「アップル」と「ストロベリー」をかたどったガムランボール。
「珍しいデザインで可愛い」とチョリとご主人さまは、またまた(骸骨ストラップのときのように)
大絶賛!!!

f0051624_11573650.jpg残念なことに、こちらのガムランボールたち、今のところお店販売のみとなっております。
(徐々にブームに火がつきつつある
骸骨ストラップは、ネット販売もしているのでご安心ください。)

ガムランボールの音色で癒やされたり、バリ島の穏やかな時間の流れを
思い出してみてはいかがでしょう。
[PR]
by msmoti | 2007-08-09 11:55 | byメイド犬Chori
いつの日か・・・
f0051624_1522043.jpgf0051624_1525711.jpg
            ←↑こちらは、試作品のバッグ。


改善すべき点が何点かあり、まだお店にはでておりません。

写真では、わかりにくいと思いますが、こちらの試作品のバッグは、肩掛けBag(ショルダー
バッグ)です。肩ヒモで高さ調節が自由にできます。

改良して、一日も早くお店に並べるようにしたいです。

<余談・・・>
バッグの中のぬいぐるみは、スポンジボブ(写真:右)。
以前、私とご主人さまがバリ島を旅行中のこと(お店をOPENする前の話に遡る)、友達の家でTVを”ぼー”と見ていたのがスポンジボブであった(友達と特に会話がなく、退屈しのぎに見ていた)。

これが、私たちとスポンジボブの出合いである。

いつしか、私とご主人さまは、スポンジボブの虜になり、放送時間になったら、まっすぐ宿に戻り、スポンジボブを堪能したのであった。

そんな、スポンジボブ様。めでたく、日本でも放映されることになり、喜ばしい限りである。
[PR]
by msmoti | 2007-07-29 14:55 | byメイド犬Chori
ご無沙汰しております。
皆様、お久しぶりです。
久しぶりすぎて、すっかりブログのアップの仕方を80%ほど忘れていました・・・。

ご主人さまは、石鹸やガムランボール、タミンさん陶器のほかにMotiオリジナルBagの
お気軽お出掛け用(小さいサイズ)を試作品として作っておりました↓
f0051624_1791043.jpgf0051624_179287.jpg










↑お気軽お出掛け用                   ↑ちょっと荷物が多くなっちゃたとき用
サイズがわかりにくいですが、メイド犬と比べて見ていただけたら、多少の大きさがわかるかと
思います。
このお気軽お出掛け用バッグは、バリにあるMoti shopでしか、今のところ入手できない代物
です。

このバッグがちょっと気になった方!夏休みを兼ねてバリ島へ足を運んでみてはいかかでしょう。
夏休みにバリ旅行を計画中の方!何かのついででも構いません、ちょっと時間があったらぜひ
Moti shopを覗いてみてください。
お会いできるのを楽しみに待っております★
[PR]
by msmoti | 2007-07-24 16:58 | byメイド犬Chori
こちらがその石鹸
f0051624_2243158.jpg
 タミンさんが「チョコレートは食べ物よっ!」と
言っていた石鹸を仕入れたご主人さま。
 はたしてタミンさんのご指名のアロエを
仕入れたのか気になるところ。

 ゴールデンweekにバリにご旅行される際は
ぜひ、手にとって確かめて見てください!


お店にちょっと立ち寄っただけで、もしかしたら、Moti Shop 一周年記念で素敵なことが
おこるカモ!?
*只今、直前までご主人さま思案中*
[PR]
by msmoti | 2007-04-28 22:44 | byメイド犬Chori
もう1年?やっと1年?
Moti Shopを2006年4月30日にオープンして、もうすぐ一周年になります。

あっという間なのか、それともやっと1年なのか、正直なところ「なんとか1年やってこれたなー」という気分でございます。

ここで一年を振り返ってみることに。
f0051624_1622372.jpg
←オープン前の状態。
昼間はギャラリーの視線、ポリスの監視があり、
オープン前の準備はおもに夜限定で行うことに。

毎晩、ペンキ塗りに明け暮れ、シンナー中毒になりそうな日々でした。


f0051624_1646210.jpgf0051624_16461524.jpg







    ↑当日に辞めると言って去ったスタッフ。

↑二週間限定だったスタッフ。
二週間限定スタッフは、写真を撮影した日がお祭りだったためこんなににこやか。
オープンしたばかりでお店の中は、こんなにガラ~ンとしていました。

二週間限定スタッフとの思い出は、大家さんの水場の蛇口を怪力で壊して、私たちが弁償する
ことになったこと。

解読不能のTシャツを着ていたスタッフ(写真:右)。
私と接したのは、合計で30日間にも満たなかったと思う。
でも、彼がMotiのスタッフとして勤めてくれたのは、約7ヶ月間。

彼との思い出は、ことごとく私のお願いを断ってくれたこと。
でも、7ヶ月間、お店が無事やってこれたのは彼のおかげでもあると思っている。

そして、今のスタッフは、ワヤンという女性(まだちゃんと在職中)。

一年を振り返って、いろいろな思いがよみがえり懐かしく思う。
これから、まだまだMoti Shopの歴史は続いていってほしいと願う思いである。

どうやら、ご主人さまは一周年記念にお店で何かをやろうと企み中。
これからバリに旅行される方はちょっとでもいいので、ぜひお店のなかを覗いてみてくださいね。
[PR]
by msmoti | 2007-04-10 16:10 | byメイド犬Chori
ひっそりとご出発
f0051624_23141855.jpg
3月16日、ご主人さまはMoti拠点があるバリ島へ
旅立って行きました。

スマイル君が辞めてくれたおかげで予定していたより早くにバリ島入りすることになったご主人さま。
ご主人さまは、Motiショップのnew staffワヤンとは初めての対面となる。

たくさんの候補の中から選びぬかれたワヤン。
きっと、ご主人さまにも気に入ってもらえることだろう(チョリの願望)。

ご主人さまからの新情報を随時ご報告致しますので乞うご期待
[PR]
by msmoti | 2007-03-20 23:00 | byメイド犬Chori
三泊四日のトレッキング(最終日)
ここで少しポーターのこともご紹介。

私たちにとって必要不可欠なのがガイドより、どちらかというとポーターである。
ポーターというのは、荷物を持ってくれるありがたーい助っ人。
f0051624_23514730.jpg
日を背にして立っているのが
今回のポーターです。(左端→)

彼とのエピソードは、ご主人さまが
「ウメズ」と命名したことである。

由来は、彼には大変失礼で申し訳ないが(わからないし、知らないだろうからいいよね)、「”楳図かずお”漫画に
でてきそう」だからである。

ウメズ君の趣味:「テレビ」。以上、彼とのエピソード。         ↑三日目に泊まったところ。

昨日のトレッキングが祟り、この日は筋肉痛との戦いでもあった。最終日は、ほぼ下りなので
筋肉痛にはありがたい刺激が続く。
f0051624_015018.jpg
我らの専属ガイドとも今日が
最後のトレッキング。

彼とは前に1度ささいなことでケンカをしたことがある。

それは、食べ物を残したいと思うたびに思い出される。
なぜなら、『食べ物を残したこと』が
原因だからだ。

私たちは極力食べ物を残さないように心掛けていた。
が、トレッキング中のレストランは全ておいしいものがでてくるとは限らない・・・。

More
[PR]
by msmoti | 2007-03-19 23:48 | byメイド犬Chori
三泊四日のトレッキング(三日目)
早朝4時30分に起床。

寝ぼけまなこでそこそこに準備をすませたら
われらのガイドはのん気に宿のスタッフが用意してくれたホットティーを楽しんでいた。

他の泊り客たちは、私たちと同じ目的の朝日を見るために早々と出発していた。
私たちは、5時にやっと出発。

外はとても寒く、そのうえ、朝日を見るため時間との戦いでもある。
f0051624_20511911.jpg
朝日をみる目的地の場所プーンヒルの門が
見えてきたので、
「なんだー、楽勝ジャン!」と思ったのもつかの間・・・
20分、30分登っても頂上にたどり着かない。

半ば、『もう頂上まで登らなくてもここからの眺めで
十分だよ』と思いつつも、まだ朝日は昇っていないので
あきらめないで登り続けるしかない。

前回登ったときには、こんなに大変だったとは
感じなかったが今回は、体力の衰え、日頃の運動不足
というものを痛いほど痛感した。

だからといって、それから体力づくりも何もしていない・・・。
f0051624_2212727.jpg
鼻水が出るのをこらえながら、必死の思いで頂上に到着。
撮影ポジションも確保し、朝日の写真撮影に何とか間に合った。
f0051624_2236268.jpg一日目、二日目は天気が
あまり良くなく、
山ひとつ見れなかったが
この日はなんとか天候に
恵まれ、写真のような景色を見ることができた。

が、われらのガイドから言わせればこの景色は、50%の良さらしい。

確かに雲があるので
下までの景色を見ることが
できないけど、私たちにしたら頂上に到着でき、朝日を見れた時点で満足である。
ここまでくるのにちょっとした生死をかけて登った気持ちだからだ。
プーンヒルは、富士山と同じ高さというので、みなさんも少しは想像できるのではないでしょうか?

朝日を堪能し終え、下山しながら、ガイドに「雲があるから、もう山見れないね。」と話したところ
「この雲はだんだん上にのぼっていくから、山は見れるよ。」と心強いお言葉。

そんなガイドの言った結果が・・・。

More
[PR]
by msmoti | 2007-03-11 20:20 | byメイド犬Chori