カテゴリ:byメイド犬Chori( 71 )
3泊4日のトレッキング(二日目)
トレッキング2日目。
と言っても、この日は、登りばかりだった。
早くも景色を楽しむ余裕などなく、頭の中は『今日の宿はまだ?』しかなかった。

ヘトヘトになりながらも結構早く(たぶん15時ぐらい)目的地のゴレパニ(GHOREPANI)に到着。

山の中ではなぁ~んにもすることがなく早く着いてもこれがチョット問題である。
周りを散策に行っても、また登りの階段なので、すぐに宿へ引き返す始末・・・。

寒いので宿にある暖炉でくつろいでいるところに
われらのガイドが登場。
f0051624_21143084.jpg
そして、ガイドがやたらと誘ってきた。
「バドミントンしよう!」ってね・・・。
ガイドはバドミントンをしている人たちを
見て触発されたようだ。

私たちにとってはいい迷惑である。
寒くてとてもそれどころではない。
「ご勝手にどうぞ。」とだけ言い残し
夕飯前にシャワーを浴びることにした。

ここでも電気が点かず(普段は点きます)、ローソクのともしびでディナーを食べる。
電気が点かないおかげで今日も早い就寝時間。
が、明日はなんと4時30分起きである。
朝日の山を拝みに行くためだ。

今度、またいつ訪れるかわからない場所なので、明日はぜひ晴れていただきたいと願い★
その日は眠りにつく。
[PR]
by msmoti | 2007-02-28 20:15 | byメイド犬Chori
3泊4日のトレッキング(一日目)
f0051624_2316830.jpg

2、3年ぶりのトレッキング。運動不足には過酷な山登り。
今回のトレッキングは、前回登って印象に残ったトレッキングコースである。

f0051624_23324923.jpgこの日は、初日でもあるので余裕が
あり、立ち止まって写真を撮りまくっていた。

初日のコースは特に難しくもなく、
上り坂は多少あるが15時ごろには
目的地のティケドゥンガ
(TIKHEDHUNGA)に到着。

↓こちらが一日目に泊まったところ
with ガイド。

f0051624_23444755.jpg

良さそうに見えますが、とても簡素なところ。

電気がつかなくて(普段は点きます)、夕食後(8時~9時ごろ)にはみんな寝てしまう・・・。
そんなに疲れていないので、本でも読みたいところだがロウソクの火で本を読むなんてことも
できないので結局、床に就くことにした。

こちらの小さく写っているのがガイド。
初めてネパールに訪れ、初トレッキングしたときからのお付き合い。
出会った当初は、若かった彼も髭が伸びるとむさ苦しい大人へと成長しました。

彼とのエピソードはこの後でもご紹介するのでお楽しみを★
[PR]
by msmoti | 2007-02-13 22:52 | byメイド犬Chori
スワンナプーム?空港
↓スワンナプーム空港とは、タイの新しい空港である。
f0051624_21525673.jpg

新しい空港へタクシーで行くのは少しばかり不安でした。
なぜなら、新しい空港がOPENして一ヶ月ぐらいしか経っていなかったからです。

果たして、どれだけタクシーの運転手たちに知れわたっているのか?
そして、一番ポイントなのが
間違って前の空港に連れていかれても、余分にお金がかかるだけである。

空港へ向う途中
「有料道路で(空港へ)いく?」(タクシーの運転手たちは、たいてい有料道路を使いたがる。)
と聞かれ、この質問には毎回「NO!」と答えるのだが(なぜなら、有料道路を使う=実費)
「本当に新しい空港に行けるんだよね?」と確認し、
(とにかく新しい空港に行ければいいやと思い)有料道路で空港へ行くことに了解した。
そして、無事ナントカカントカ空港に到着。

ドンムアン空港に向うときの景色は好きだったが、スワンナプーム空港に向うときの景色は
殺風景である(これからドンドン栄えてくるだろうけど)。

空港のなかも超庶民派の私としては高級感漂うスワンナプーム空港は、
あまり居心地のよいところではなかった。
まだ工事中のところも多かったのでなんとも言えませんが・・・。

ぜひ、みなさんも昔との空港を比較して新しい空港を楽しんでみてください。
f0051624_2145570.jpgf0051624_21452123.jpg           【小耳情報】
タイの空港使用税が500バーツ→700バーツにも値上げしたとか・・・。
[PR]
by msmoti | 2007-01-22 20:59 | byメイド犬Chori
タイの屋台
タイでの食生活は主に屋台で済ませます。
f0051624_16185221.jpgf0051624_161989.jpg













こちらの屋台、地元の人だけでなく、日本人客にも人気があり、たまにみかけます。
他の屋台より10バーツ(30円ぐらい)ほど高いですが、タイにくるとどうしても食べたくなる逸品
です。

眼鏡の人は、動きが素早く上手に撮ることが困難で、このような写真が精一杯でした。
ご主人さまいわく、”絶対に一回は眼鏡をあそこに(大きな鍋のなかに)落としたことがある”と
なんの根拠もない発言。
f0051624_18333144.jpg                  タイに訪れる機会があるかたは、ぜひ、こちらの屋台をお試しください。                              おいしいのでオススメです。  【場所】BTSトンロー駅近く  (屋台街)        
[PR]
by msmoti | 2007-01-19 15:46 | byメイド犬Chori
moti バッグです。
f0051624_17175934.jpg
バリのお店にはこのような色々な種類の
バッグが盛りだくさん!

ご多忙でバリに行けない方でもご安心。
何点か、こちらの↓サイトでご購入が可能で
ございます。

Asian Zakka Moti

<左>のバッグは、まだサイトに載せていない
新商品!
近々、サイトで大公開いたしますので
お楽しみください。
[PR]
by msmoti | 2007-01-12 17:09 | byメイド犬Chori
またね、戌年!
2006年も残すところあと何時間である。
2006年の出来事といったら、やっぱりみなさんのご協力でMoti ShopをOPEN
できたことである。ありがとうございます。

2006年は戌年ということでネパールとバリで出会った子犬チャンたちを大公開★

エントリーNo.1(ネパール代表)
f0051624_13422636.jpg←注:置物ではありません。  こちらのイヌ、名前がラディンです。あのラディン。      周りの人たちに不評なので、名付けた飼い主は改名を余儀なくされていました。                         ラディンの趣味はお肉の   パトロール。           ですが、このラディン、肉の食べすぎで目のまわりに毛がはえてこないという病気にかかっていました。

                      エントリーNo.2(バリ代表)
f0051624_13583570.jpg                  虫がいっぱいくっついていた、子犬チャンたち。        ここの家では、毎年来るたびにイヌが産まれています。                      日が経つにつれて子犬チャンたちの数は減っていきます。 他のご家庭にもらわれていくのでしょう(推測)。



バリでは噛まれたら狂犬病になりそうな犬が何匹かいたので、それはそれはビクビク歩いておりました。

ネパールの犬もバリの犬も、疲れた心を癒してくれた子犬チャンたちでした。
[PR]
by msmoti | 2006-12-31 13:31 | byメイド犬Chori
Moti看板
Moti Shopには看板がありません。
バリに来たお友達もスタッフも『看板をつくったら?』と、言います。

私もご主人さまも特に看板のことにはそんなにこだわってなく
「んー、そうだねー。」ぐらいにしか思っていないのである。

以前までは、ただShopカードを看板代わりに置いていただけだったのですが
最近では、もう少し豪華になりました。
f0051624_12515783.jpg

ご主人さまのご友人にたくされ、日本からバリまで持ち込んで参りました。

ご主人さまのご友人殿!
あなたのカエルは、Motiショップで重要な大役を果たしております。

前は、ぜんぜん目立たなかったShopカードもカエルさんに持っていただくことにより
輝きを増しています。

日本での手荷物検査でチェックされたときには
『もうこのカエルはバリまで持っていけないかも・・・』
とハラハラしながらも半分あきらめていましたが幸運にも無事バリまで持ってこれて、
今ではMotiショップの大事な看板です。

ご主人さまにカエルのディスプレイチェックの合格点をいただき
これでまた一仕事を終えたChoriでした。
[PR]
by msmoti | 2006-12-29 12:37 | byメイド犬Chori
面接
スタッフを探すのに5人の人と会いました。
みんな友達のご紹介です。

友達Aさんが紹介してくれた人の場合
(第一印象:良くも悪くもなく)
友達Aさんが紹介してくれたのはスマイル君のお友達・・・

「スマイル君のお父さんは学校に通わせるお金があったけど、このコのお父さんはないから
大丈夫ぅ」(友達A)
(ふ~ん・・・。だけどいまいち、パッとしないなー)

「じゃあ、今、クリスマスセール中なんだけど、お客様がこのアクセサリーを買ったとして
10%OFFの計算をやってみて」

なぜか友達Aも一緒に悩み
「ワタシ、ツカイカタワカラナイ(計算機)」(友達A)
(ガックリ・・・。このコはもう可能性が低いな。)

友達Bさんが紹介してくれた人の場合
とても愛想のよい女の子

バリではバイクでの移動が当たり前なのに、その女の子は運転がこわくて
まったく出来ないとのこと。

これは、かなりの致命傷。

「どうやって、お店まで通うの?」と、友達Bに聞いてみたところ
「たまに、友達にバイク乗せてもらったりするだろうけど、基本は徒歩で通います。」

この距離を毎日徒歩なんて・・・。たぶん、歩いたら片道30分ぐらいかかる距離である。

More
[PR]
by msmoti | 2006-12-28 13:01 | byメイド犬Chori
ネパール祭り
私のバリでの指令はNewスタッフを探すことではなく
ネパールフェスティバルを実行することでした。

ほとんどセンス感覚ゼロのチョリにとって、ネパールフェスティバルのディスプレイは
とても気が重い作業でございました。

前のスタッフ君一号に相談しながら、試行錯誤のうえ完成させたのが↓の写真です。
f0051624_22313092.jpg

日本に帰国し、ご主人さまに合否の結果をきく、緊張の一瞬がやって参りました。
えー、だっさーい!と言われたところで、日本に帰ってきちゃったらどうしようもありませんが。

勝手に棚を動かしたことをまだ告げていなかったので余計にハラハラしました。

「へー、いいんじゃない。なかなかいい感じじゃん。」
と、ありがたいお言葉。
棚を移動したことも特にお怒りのご様子もなく、一安心したチョリでした。

あとはネパール商品が少しでも多く売れてくれることを願うばかりです。


from ちょり
[PR]
by msmoti | 2006-12-27 22:24 | byメイド犬Chori
争奪戦の末・・・
f0051624_14294130.jpg私とご主人さまがお店で買い付けをしている途中、おっさんがやってきました。

そのおっさん、店の中のモノをどんどん悩むこともせず、お買い上げ。

私とご主人さま
(これでは、店の全ての物をこのおっさんに買われてしまう)と、焦り
でも、このおっさんのようにガンガン買うことはできない歯がゆさ。

とりあえず、目に付けたいいものをおっさんが買う前に
奪い取り、それから試着してみて検討するという地味な作業の繰り返し。

たまに、そのおっさんに
「この帽子、ちょっと試着してみて」
と指図され、渋々かぶるチョリ。

ご主人さまがキープしている帽子をみて
「その帽子いいね~」
と奪い取ろうとするおっさん。

お店にある帽子とマフラーの6割ぐらいを買い占め
そのおっさんは去っていきました。

私とご主人さまは、そのおっさんが荒らしたお店に残り、最終決断をして(何度も試着をして)
お買い上げ。
おっさんが買った量に比べたらだいぶ少ないのに、私とご主人さま
「これを二年がかりで売ろう(二年分の冬物は買ったよね)」
と気弱なそして規模が小さい発言。

大量に(私たちにしたら)買った商品。
おっさんはお店の人にカーゴで送ってもらうのに比べて
私とご主人さまは、そこのお店のスタッフを捕まえホテルまで運んでもらう。

どこまでもスケールの小さい私とご主人さまでした。
(↓争奪戦の末、そしてチョリとご主人さまの厳しい審査を勝ち抜いた帽子たち)
f0051624_14322082.jpg

[PR]
by msmoti | 2006-11-04 13:58 | byメイド犬Chori