牛歩のごとく・・・
motiの現場!?、バリへ到着。
極寒といわれる日本と対照に、やっぱり毎日蒸し暑い。
日本で言う梅雨時期にあたるようで、時折降る雨が涼しい風を連れてくる。

さて、motiのその後は、、、。

思った通りにいかないのが人生、いや商売も同じで、
変更に変更を余儀なくされることが起きている。

のんびりムードの現地の方々には、こちらの切迫感はなかなか伝わらないし、
もちろん、時にそのゆったりムードに癒されることもあるのだけど。。

ここは、腹を据えて、ゆっくりしかし確実に歩を進めるしかない。
逆に色々と考える猶予の時間をもらった、と思って。

今日はクリスマスイブ。
こちらではそんなムードは皆無に近いが、
現地スタッフとあわせ、少し浮かれ気分になりたいと思う。

そして、また、明日から、である。

by TAMAKI
[PR]
# by msmoti | 2005-12-24 00:52
これが・・・
はじめまして。
moti広報担当のTamakiです。

パンダばっかり出てきて、一体このブログは何だ?と思われないよう、
たまにはしっかりアピールしないと。。。

f0051624_0511429.jpgということで、ひとまずご報告

これが、これから手をかけ、時間をかけ、お金をかけ、気持ちをかけ、、、カタチにしていくお店の現在の様子。



パンダいわく、ご主人様はすでに現地へ旅立って、
あれやこれやと戦っている模様。

広報担当もいよいよ現地入り間近!
真新しいデジカメ持って、いざ!

どんなshopになるのやら。。
[PR]
# by msmoti | 2005-12-20 00:49
出発直前の悲劇
パンダです。
いよいよ明日、バリ島に出発するご主人さま。
ここ数日は深夜3時近くまでバタバタとお店の下準備だの、渡航準備だのに追われる日々。
まだまだ年齢制限のあるニートに属する年齢といえど、さすがにしんどそう。

でも大丈夫。
昨日、ママさんから「これで体力つけなさい!」って、ユンケルを無理やり飲まされていたから。

それはそうと、渡航前日で準備も追い込みって時に、旅行会社からご主人さまに電話がきたよ。

「この日程ですと空港で取得できる通常のビザではなく、特別なビザが必要になりますけど、お持ちですか?」
だって。

手違いがあって、なんとご主人さまは一ヶ月以上有効のチケットを購入してしまったんだ。
お陰でご主人さまは大慌て。
そのチケットって、不幸なことに復路の変更ができる“オープンチケット”じゃなくて、「変更一切出来ません! 融通のきかない“フィックス”っす!!」だったんだ。

「今さら何言ってんだよ! おまえんとこのシステムで、一ヶ月有効チケットって名目で購入できたんだろうが! その辺はお客様の自己責任とはどーいうことなわけっ?!」

とは、さすがに口の悪いご主人さまも言わなかったけど、担当の人がどうにかしてくれそうにもない人だったら「なんとかしろ」と、ひたすら感じ悪くまくし立てるか、「金欠で変更手数料なんて払えません。なにがなんでもなんとかしてください」と、みじめに泣きついていたに違いない。

数回のやり取りの末、担当者さんの努力もあってなんとかチケットの件は解決したけど、ほっとしたのもつかの間、今度は“源泉徴収”の件で派遣会社とやりとりしなければいけなくなったご主人さま。

出発前日まで、こんな危ういトラブルに振り回されている哀れなご主人さま。
その不幸、続かないといいね。
ご主人思いのパンダでしたっ♪
[PR]
# by msmoti | 2005-12-13 20:40 | by パンダ
商品に使われる布だよ。どんな風に変身するのか楽しみだね★
f0051624_04906.jpg再びパンダです。

お歳暮の季節ですね。
我家にもパパさん宛にいろんな物が毎日贈られてきます。
ただ、悲しいかな。
ボクのご主人さまはここ数年「一般社会」とは隔離された環境にいるせいか、お歳暮の習慣というものにはまったく縁がなくって、宅配便の「ピンポ~ン」って音にもしらんぷりです。

でもここ数日、ご主人さまにも宅急便やら郵便物が届くようになりました。
いやね、届いている物は、決して贈り物ではなくネット通販の物らしいんだけど。

どんなものを購入しているのか?

それはですねぇ、お店のグッズ作りで使用するものらしいんだ。
連日、布だのレースだの、ボタンだのって、次から次へと届いてる。
そのたんびに最近のネット通販事情にウトイご主人さまは大騒ぎア~ンド衝撃を受けてる。

「やだぁ~、画像のまんまですっごくかわいい~」
だの、
「なにこれっ?! こんなに本格的な納品書なんか同封されてるよ!! すご過ぎる!!」
だの、
「うわぁ~、オマケのはぎれまで入ってたよぉ。気が利いてるなぁ。よし、次も何か買おう」

だって。
オマケとか、サービスだとか、女の人って好きだよね。
とくにボクのご主人さまは単純だから、オマケ欲しさに余計なものまで注文をしてしまいそう。

それにしてもさ。
最近ご主人さまが商品開発に使えそうなグッズをネットで検索してるの、ボクこっそり背後から見てたんだけど、とても個人で片手間商売しているとは思えない品揃いだよね。
ご主人さまなんか「一体この人たちはどこを目指しているんだろう」なんて、思わず遠い目をしてたもん。
余計なお世話だし、自分だってこれから店舗構えて商売始めようってのにね。

それはそうと、注文したら支払いだってついて回る。
ご主人さまは残り少ないお金を持って、郵便局へ出向く日々が続いてる。
世間知らずなご主人さまはちょっとずついろんなことを経験して賢くなってるみたい。
世間ではそれを「常識」って言うらしいんだけどね、ご主人さまの中では未知のことなんだ。
ボクのように長い目で見てやってね。

そこで、ご主人さまが吸収した「知っておけば10円でもトクできる」ことをここに記しておくね。
あ、前もって注意しておくけど「そんなこと世間一般的にはジョーシキ」って言葉は禁物だよ。

More
[PR]
# by msmoti | 2005-12-09 00:46
めっきり寒くなったので埋まってみました
f0051624_0453856.jpgはじめまして。
見ての通りのパンダです。
名前はまだ命名されていません。ここ3年ほど‥‥。

でも、これからはこのブログの「案内人」として頻繁に皆さんとお会いすることになるので、何やら始めようとしている連中も、ボクをこのまま名無しの状態でムゲに放置しておくことは出来なくなるでしょう。
フフフ。

ボクについての話はここまでにして、一体これからここで何が始まろうとしているのか、カンタンに説明すると‥‥。

ボクの目の前でメスとおぼしき生物が二匹、テーブルで向かい合って何やら「バリ島」だの「ウブド」だの、「雑貨」だのって単語を頻繁に使っています。

ふ~ん。なるほど。

どうやらこの二匹。えっと、人間の言葉を使うとこの「二人」。
ウブドってところで雑貨店を始めようと企んでいるみたいです。

ボクとしてはあんまり興味がないんだけど、ところどころ「資金がねぇ」だとか、「これから馬車馬のように働かなきゃ」だとか、「完成してると思ってたお店が崩壊してたらどうしよう」とかって、チョッピリ不吉な単語を拾うとなんだかわくわくしてしまうのは、きっとボクのご主人さまの性格がヒネくれているせいだと思う。
マチガイナイ。

そのご主人さまって、目の前のメス‥‥、じゃなくて、女性の一人なんだけどね。
もう一人はご主人さまの友人で、売り物のアクセサリーを5つも衝動買いしちゃった豪快な人。

今、お買い上げの商品を手渡されて「早速つけてみる」とかなんとか言って、右手と左手、両手首にいっこずつブレスレットぶらさげちゃいました。
それ、ちょっとオカシイと思う。やりすぎだよ。
と思ってたら、首にはネックレス巻いちゃいました。
あ~あ。

こんな二人だけど(実は話の途中、他にもお店のメンバーらしき数名の名前が出ていた。一体どんな人たちっ?!)、ボクはでっかい心で観察‥‥じゃなくって、見守っていこうと思う。

以上、本日の投稿者「パンダ」でした。
*素敵な名前を思いついた方、ご一報ください(パンダより)。
[PR]
# by msmoti | 2005-12-08 00:40
店作り 始めます
motiデビュー記念
[PR]
# by msmoti | 2005-12-06 00:39